自己破産の光
*
ホーム > リフォーム > 子供部屋を改装して部屋が生まれ変わりました

子供部屋を改装して部屋が生まれ変わりました

築30年が経過した一軒家に暮らしていますが、建設当時には裏手にアパートが建っており日当りが良くありませんでした。子供部屋には予め窓を取り付けていなかったので日差しも入らない状態だったのです。年月が経ち以前経っていたアパートが無くなり眩しいくらいの日差しが入るようになったのですが、窓を設置していなかったので日差しを取り込めるように出窓を設置する事にしました。壁の一部を取り壊し大き目の出窓を取り付けたのですが、自然光を取り込む事ができるようになり明るい部屋に生まれ変わる事ができました。以前は日当りが悪く窓も無い状態でしたので昼間から明かりを点けていたのですが、おかげさまで電気を点ける事も無くなり電気代の節約にも繋がりました。出窓の特徴としては外に張り出す形になりますのでスペースを広げた形になり、お部屋がより一層広くなる視覚効果も高いです。出窓のスペースの活用法も大きく広がった為に一角には花をアレンジして置いているのですが、綺麗に彩られた花と外の景色との調和が取れて別空間に生まれ変わる事ができました。ちょっとしたリフォームですが自然光も取り入れる事ができて大きなリフォームに繋がりました。

玄関リフォームで出来る事と必要な費用は?


関連記事

新築を建てよう
新築をこれから建てたいと思っている人に向けて新築の建て方を紹介したいと思います。...
子供部屋を改装して部屋が生まれ変わりました
築30年が経過した一軒家に暮らしていますが、建設当時には裏手にアパートが建ってお...